好きは最強、好きは無敵!

自分の好きなことについて書くブログです

MENU

シンカリオンの各支部と元ネタ?まとめ

シンカリオンも新章に突入した21話、ハヤトの鉄道オタク、ツラヌキの建築オタクに続く第3のオタクであるメカオタクの大空レイが登場しましたね。
シンカリオンにおいてはハヤト達よりも年下のシノブなんかも登場してはいましたが清清しいまでの後輩キャラ、+お調子者、+乗っているシンカリオンは現状唯一の飛行型となかなか属性山盛りですねぇ・・・

そんな大空レイが所属しているのは超進化研究所の九州支部、主人公らがいるのは東京支部でそこから初めて全国での怪物体出現に対応するために支部が増えているんでしたっけね。
しかしここで「今はどこに支部があるんだっけか?」と自分で分からなくなったので現状アニメに登場した超進化研究所の各支部について調べてみました。

東日本本部

本編で最初に登場した研究所で尚且つ本部と言って良い東日本支部
所属運転手は速杉ハヤト、男鹿アキタ、大門山ツラヌキの3人でシンカリオンE5はやぶさ、E6こまち、E7かがやきの3機と他支部と比較してもかなり大きな戦力を保有
東京からは東北、北陸、東海道新幹線とあらゆる方向へ新幹線が延びているおかげでどこで怪物体が出現しても急行しやすい位置ってこともあるかもしれませんね。

劇中でちゃんと所在地が明かされており、大宮の鉄道博物館の地下に偽装される形で存在します。
今回登場した九州支部九州鉄道記念館の地下のようで、おそらくこんなことから各支部も鉄道関係の博物館などの地下に偽装されたりしてるんですかね。

東日本司令室山形分室

東日本支部からのアクセスが良い、とはいえ山形エリアに入れるのがE6のみということでかそのエリアをカバーするために運転手月山シノブE3つばさを擁する分室。
分室とあってか支部の司令室などの描写も無かったと思いますが、山形でアキタが一泊する羽目になった時も近隣の駅と見られる米沢駅でシノブと待ち合わせしてましたね。

東海支部

現状作中最強のシンカリオンであるN600のぞみ、そして清洲リュウを擁する東海支部、劇中ではちらちら登場しますが地上施設は名古屋にあるリニア・鉄道館ですかね。
ちなみにJR各社で言うとJR東海東海道新幹線のおかげかめちゃくちゃ利益率良いらしい。
シンカリオンでも関東チームの救援と関東エリアの防御と引っ張りだこになりそう、なってそう。

京都支部

ハヤトの父、速杉ホクトが現在単身赴任をしている支部
劇中では「西日本支部」という呼称もあるとおり西日本方面の支部を総括する立場になる予定なんですかね。
あとはリュウジの面倒を見ていたなんて話もあるので将来的にはリュウジもここに所属することになるかも。
地上設備は京都鉄道博物館かな。

東日本司令室北海道支部

なにやら気づけばシンカリオンの人気投票で一位になってた初音発音ミクH5はやぶさを要する北海道支部
劇中でも「いくらなんでも東京からじゃ遠すぎる!」なんて言及があったあたり北海道や今回出てきた九州支部って重要な支部ですよね。
その地上施設については特に言及は無かったものの函館にある摩周丸が近隣にあるような描写だったのであの辺なんですかね、如何せん鉄道博物館の類は無いんだけど貨物基地ならあるいは。

九州支部

そして今回登場した九州支部は門司にある九州鉄道記念館の地下にある九州支部
北海道で述べたように西日本支部の京都からもかなり距離があるためにこの支部って結構重要で下手すると四国までカバーしないといけない、ということを考えてなのか初めて飛行型のシンカリオン800つばめとそれを駆る大空レイが配属されていますね。
しかも自分で設計に関与したとか言う天才メカニック要素までとは盛りすぎィ

所感雑感

というわけでシンカリオンに登場する超進化研究所についてでした。
とはいえ最新話でチラッと出てきた各支部の位置をみるとこれ以外にもいくつか支部があるようにも見えたので今後も新たな支部、新たな運転手、新たなシンカリオンが出てくるかもしれませんね。
楽しみです。